unnamed (1)

ボモンティ地区

ボモンティ地区

古き良きボモンティで新しい生活を

一度名を口にしたら、もう一度発音してみたくなる・・・そんな歴史的な地区、ボモンティは世界最大のメトロポリタンの一つ、イスタンブールの中心に位置します。オスマンベイ、二シャンタシュ、タクシムといった、主要な地区に隣接しています。

1890年に、この地にオープンしたビール工場の創立者、アドルフ&ウォルター・ボモンティ兄弟から名前を取ったボモンティ地区は、共和国化時代から残っているアパートや、気取らない通り、オーガニック市場、古い歴史を持つ教会など、コスモポリタンの雰囲気を持つ建造物が立ち並ぶ、イスタンブールの隠れた宝石です。

現在、ボモンティは古き良き時代の文化を残すだけでなく、過去5年に亘る都市開発プロジェクトにより、第2の変革を遂げています。多くのブティックタイプのマンション・プロジェクトの舞台となっているボモンティ地区周辺は、今、目覚ましい発展を遂げています。知的でダイナミックな居住者たちに、真のイスタンブールライフを提供するボモンティ地区は、過去5年に最も発展を遂げた地区の一つです。高層ビルが立ち並び、トルコのマンハッタンと呼ばれています。

イスタンブールの新星ボモンティ地区から、二シャンタシュ、タクシム、メトロへ徒歩でアクセスできます。またチュネルにはタクシーで5分の距離です。インペリアル・ビジネスホテル・ボモンティは、イスタンブールの交通網の中心地に位置する新しいロケーションです。ホテルの裏側にはヒルトンホテルがあり、南にはリクソス・ボモンティ、北にはフランスの救済院、西にはミーマール・シナン大学のボモンティ・キャンパスとボモンティ・オーガニック市場があります。

  MORE

divider_reviews